アクチュアリーに転職したいですか?


“アクチュアリーは英語で、Actuaryと書きますが、日本語ですと保険計理人となります。他にも保険経理士や、保険数理人と呼ばれています。具体的にどのような仕事なのかと言えば、簡単に言うと、将来的に企業が支払うお金に対しての計算という業務となります。 アクチュアリーはイギリスの生命保険から始まった物です。保険会社が保険金を支払う場合、加入をした方から集めた保険料から支払われますが、入って来る保険料よりも、支払わなければならない保険金が多くなってしまうと、保険会社は保険金を支払えません。そのような状態にならないように、支払わなければならない金額はどれぐらいになるだろうかを考えて、お金を事前に準備をしておかなければなりません。 アクチュアリーの仕事は、その準備しなければならないお金はどれぐらいかかるのかを計算するお仕事なのです。日本国内では日本アクチュアリー会と言う物があり、ほとんどのアクチュアリーはそこの会員になっています。ただ、正会員でなければアクチュアリーへの仕事が出来なかったり、転職が不可能という訳ではありません。 正会員になる為には試験をクリアしなければならないので難易度は高い物となっていますが、資格を持っている人が少ないという事は需要があると言っても良いかもしれません。 アクチュアリーへの転職をしたいと考えているならば、職場が何処になるのかは重要になると思います。生命保険、損害保険等の保険会社や企業年金でのお仕事が多いです。他にも、信託銀行や、官公庁でも必要とされています。ただ、リスクマネジメントの部分で、コンサルティング関係、資産運用等でも有効ですから、そのような業界に転職を考えてみても良いでしょう。一度、アクチュアリーとして働いた場合ですと、転職は比較的、簡単と言われています。”