数学が得意な人こそアクチュアリーへ転職がお勧め


“計算や数学が得意な人にお勧めの職業がアクチュアリーです。これは確立や統計の手法を利用して企業などのこれから支払うお金を予測するのが仕事です。そのため、難しい資格に5年や10年もの年月をかけて取得すると、保険会社などの中核になれる存在と変身することができます。アクチュアリーの資格取得に関しては会計や投資理論、数学や生保数理など幅広い種類の学習が必要です。 二次試験は実務も絡む試験が出るため、在学中での合格はとても難しいということができます。保険会社や年金関係の仕事に携わりながら勉強を行う人が多くいます。 膨大なデータを分析して、企業の経営に携わるアクチュアリーの仕事はとても責任が大きく、判断するためのわかりやすい説明も重要となります。そのため、数学と国語の両方が出来る必要があるため総合的な学習が必要になります。難易度が高い仕事ですので年収も30代で1000万円得ることができる人もいるため、給料面で好待遇を望んでいる人は転職を行うことがお勧めです。また、一度アクチュアリーという職業に就いて経験を積むことでキャリアアップがとてもしやすい環境ですので、民間の保険会社や外資系企業などに容易に転職ができます。様々な企業がアクチュアリーを引き抜きたいと思っており、一度就職すれば引っ張りだこになります。在学中でも資格取得はできるため、就職や転職に有利な資格ということができます。数学科にいる人は教師や研究者という仕事以外でも幅広い就職先や転職先として知られるようになっております。”